夜行バスを駆使して旅行を楽しもう|費用を抑える方法

さまざまな空間がある

バスの中の特徴が違う

鞄とカメラ

福岡まで旅行へ行く時に夜行バスを利用するとなったら、バスについて調べるでしょう。
昔は、観光バスのような4列シートの席だったり、3列シートという席が分裂していて空間がある席だったりという2つのパターンしかありませんでした。
また、カーテンで仕切られているわけでもなくひざかけなどのサービスもありませんでした。
しかし、現代の夜行バスはさまざまな工夫がされており、狭い車内でも快適に過ごせるようになっています。
現代の夜行バスが行なっている工夫で人気なのは、席ひとつひとつにカーテンで仕切れるようになっていたり、ドーム型のカバーが座席についており広げると顔を隠せるようになっていたりします。
こうすることで、周りを気にせずに睡眠することが可能になります。
また、アイマスクやスリッパを配布していることもあります。
アイマスクがあれば、スマホなどの光を気にしなくても良くなります。
スリッパは、靴を脱いで足を開放できるのでよりリラックスできるようになります。
他にも、スマホなどを充電できるようにコンセントが完備されていることもあり、長距離の移動でも充電を気にすることなく過ごせるようになっています。
このように現代の夜行バスは、乗車する人のことを考えて工夫されています。
席の空間も広く確保されていることが増えてきているので、初めて夜行バスに乗る人でも安心して乗ることができます。
遠いところから福岡まで夜行バスで移動する場合は、10時間以上かかることもあるので快適に過ごせるバスを探しましょう。
最近は、福岡行きの夜行バスを比較しているサイトがあります。
それでバスや料金を比較して決めてみてください。
低価格で福岡まで行けるという魅力もあるので、ぜひ夜行バスで行くことをおすすめします。

快適な乗り心地のバス

チケット

東京と福岡の間を移動する方法として、最も格安なのは夜行バスを利用する方法です。
東京福岡間の移動には複数の方法がありますが、新幹線や飛行機を利用する場合には片道2万円以上はかかります。
一方、夜行バスの場合には1万円以下の価格で済ませることもできます。
東京と福岡はおよそ1000キロ離れていますので、夜行バスで移動する場合には、14時間程度必要になります。
夜行バスは、バスと言っても普通の高速バスと違って快適な乗り心地です。
高速バスは路線バスと大差ありませんが、夜行バスの場合には14時間の行程ですからリラックスできる乗り心地でなければなりません。
東京と福岡を移動する夜行バスの場合、通常のシートは3列シートで完全に独立していますので、隣の人が気になりません。
新幹線でも飛行機でも隣り合った席に乗客がいますので、落ち着いて眠ることができませんが、3列独立シートであれば安心して眠ることができます。
また、車内にはトイレもついていますので、長時間の乗車でも安心です。
さらに、プレミアムシートが用意されている場合もありますので、費用の上乗せを行えば、完全個室に乗車することも可能です。
14時間という長旅ではありますが、十分にリラックスして目的地まで行くことができます。
夜行バスのメリットは、睡眠時間である夜間のうちに移動することができるということですから、出発地を夕方出ることで、翌朝には目的地に着きますので、非常に効率的です。

費用も時間も節約できる

ウーマン

出張や観光、帰省など国内を移動する目的は人それぞれです。
そして移動する手段も多様化していますが、その中でも昔から夜行バスを利用する方は大勢います。
福岡もさまざまな地域と夜行バスで乗り入れすることが可能となっており、利用者が快適な時間と空間で過ごせるように多くの工夫が行われています。
夜行バスを利用するメリットをいくつかあげると、費用と時間を節約できることでしょう。
費用は他の交通手段と比較するとかなり割安に設定されており、事前の予約や回数券などを利用することでさらにお得に利用できます。
そして時間に関しても、福岡から夜行バスに乗車している時間は、長距離移動なので長いように見えますが、夜出発して早朝着になるので基本的にはバスの中で睡眠をとることができます。
そして夜行バスは主要都市の中心部に直接行くことができるので、早朝から出張や観光などの目的に合わせて効率よく動くことができます。
ですから結果的に時間の効率化につながるのです。
そして福岡発着の夜行バスは、車内での快適性を一層アップするための取り組みが行われており、シートの改善、Wi-Fiの完備、充実したアメニティ、ゆとりのある車内空間など、一人一人が車内で時間をゆっくりと使えるようにしています。
福岡発着の夜行バスを利用することで、時間の節約につながり、費用も抑えることができます。
そして快適な車内で自分の時間を楽しむことも可能です。
魅力の多い夜行バスを効率の良い移動手段として利用しましょう。